【お知らせ】DCTMカフェ2016から運営主体が713R's GARAGEに戻りました!

DCTMトップ

DCTMメイン画像

DCTMについて

 宮城県村田町で年2~3回開催される、ジムカーナ形式のミニサーキットタイムアタック。 安全上の問題を除く改造制限や、逆に必要とされる改造も無く、普段の車からチューニ ングカーまで、どんな車でも、そして誰でも免許があれば参加できます。 ダイハツ車専門のイベントを原型としているため、今でも参加の中心はダイハツ車です が、時代の移り変わりと共にダイハツ車以外の参加者も増えています。

ダイチャレ参加車の画像

タイムアタックとはいえ、基本的には「車好きや走り好きが、その日はそれぞれのスタイルでサーキットを楽しむ日」であ り、最速を目指す者から、車に即席のデコレーションを施して目立とうとする者まで様々で、レースや競技会のような「勝ち負けを争うピリピリした雰囲気」
とは一線を画しているわけです。

仙台在住のローカルタレント、「ワッキー貝山」による毒舌DJもそうした雰囲気作りに一役買っており、取材でカメラを向けられた参加者からは笑顔が絶えません。
3回のうち1回はナイター戦で、その時はまた特別にお祭りムードが高まります。
参加者は仲間と車談義を楽しみ、その合間に愛車を走らせ、そしてヘトヘトになるという有様。

みんなが持ち帰るのは、勝利の喜びや敗北の悔しさではなく、楽しかった一日の思い出。
それが車好きのための、車の大運動会「DCTMダイチャレ東北ミーティング」。
会場がどんな雰囲気かは、ぜひYouTubeで「DCTM公式」を検索してみてください。

大会概要

 DCTMダイチャレ東北ミーティング2014 大会概要は以下よりダウンロードいただけます。

規則

 以下のPDFデータをご確認ください。

参加資格

運転者

・参加車両を運転できる免許証を持っていて、運転に支障が無ければ誰でも可
・ただし、スタッフの指示をちゃんと守れる人でないとダメですよ~

はええっちゃ!クラス

以下の人が自己申告でエントリー可能(強制ではありません)。

・4ヒート合計基準タイム「4分40秒227」を切った経験のある方。
 (参考:実行委員会で把握している方一覧。)
・または、上記タイムを切る自信のある方。

※ただし、降格基準タイム「4分50秒」を切れない場合、
  次に上記基準タイムを切るまでこのクラスにエントリーできなくなります。

LNクラス

NAの軽自動車

LTクラス

ターボまたはスーパーチャージャーの軽自動車

おーとま!クラス

オートマかCVTの軽自動車

GAクラス

軽自動車以外

Lクラス

女性ドライバー

フリー走行

タイヤがついていて5分以内にゴールできれば何でも可。

参加費用

基本参加費用

12000円(いずれも昼食つき)

ダブル割

ダブルエントリーで各1,000円引き

とおがったね割

宮城・山形・福島・岩手県以外からのエントリーで1,000円引き

ガク割

高校生・大学生・大学院生・専門学校生は1,000円引き

フリー走行

・本番から閉会式までの間、走行可能
・本戦の参加車両であれば誰がドライバーでも走り放題
・本戦参加車両以外はチケット(2,000円)購入で誰でも走り放題 ・DJによる実況と、タイム計測結果の放送あり

入場料金

無料

参加者以外のお昼

当日の受付開始以降、先着10~15名ほど、参加者と同じ昼食の券を配布します。
ご家族やお友達連れの方はぜひ!(※申し込み時の予約が確実です)

ページTOPへ